宅配ドクター検査キットの紹介

性病(性感染症)検査キット

性病(性感染症)とは、一般的には性行為による粘膜の接触により病原体が感染し発症する病気です。

症状は感染した部位にあらわれますが、症状には個人差があり症状が出ない人もいるため気づかずに感染を広げてしまう事もあります。

参考:そのようなことから病気の早期発見には性感染症の検査が最も効果的で感染の予防につながります。

特に女性は、性感染症を放置すると卵管等を痛めて不妊症の原因ともなりますので注意しましょう。

宅配ドクター

宅配ドクターは、性病(性感染症)検査キットの専門店で、代表的な性病であるクラミジア、淋病、エイズ、梅毒、トリコモナス、カンジダ、肝炎ウィルス、子宮けい癌等の検査ができます。

検査日数は、検体返却後5~7日間で検査結果が届き、郵送やインターネットでの確認が可能です。

病院の検査と比べ、時間や場所を選ばないので仕事が忙しい人や、検査したことを家族や他人に知られないように検査することが可能です。

宅配ドクターの信頼性

宅配ドクターの検査は、国の認定検査所にて行い、病院の検査の依頼先と同じですので、検査機器や試薬も同じです。

よって、病院での検査と同じ検査を自宅で簡単に検査を受けることが可能です。

検査の手順は、自宅に届いた検査キットに含まれる採取機器で自分で採取して、採取した物を同梱の封筒に入れて返送します。

プライバシーへの配慮

検査キットの配送は、無地袋で梱包し配送伝票には商品名の記載が無いため、何を購入したかがわからないように発送しています。

また、ヤマト運輸の営業所止めで配送ができるためご家族や同居の方にわからないように配送することが可能です。

性病検査キット デメリット

病院での検査のデメリットは、時間や費用とられますが、検査キットなら時間や場所を選ばないので忙しい人には最適です。

検査キットのデメリットは、検体の採取を自分でしなければならないのが難点です。

性病検査キット 痛み

検査キットで少し痛みがあると言えば血液採取ですが、痛みはほとんどありません。

付属のランセットでカチッと指に押し込み、血液をろ紙につければ完了です。

若年層は性感染症が多い傾向にありますが高齢者は加齢などで便秘などの方が多いのが特徴です。

HPV感染症

クロアチアでは、今年は、子宮頸がんと悪性疾患による死亡率の約350の新しい症例を登録し、毎年が小さくなっています。

HPV感染は非常に普及していると様々な重量の多くの疾患、症状や予後の原因となる。

ヒトパピローマウイルスの120種類があり、約30種類が生殖器領域に感染症を引き起こします。

ウイルスは簡単に送信され、損傷が感染を支持するものの、破損しなくても感染し、皮膚や粘膜に直接接触によって広がっている。

HPVタイプ6、11、42、43および44は、一般的に良性病変原因、生殖器疣贅は、外部性器、膣、尿道、肛門周囲とアナルセックスを維持する患者において、大腸の最後の部分に表示されることがあります。

ウイルスのこれらのタイプの性器に加えて、目、鼻、口、喉頭の領域にいぼを引き起こす可能性があります。

数と生殖器疣贅の場所によっては痛みを伴うことができ、それが崩れるとかゆみを引き起こすことは容易です。

これらの人は、悪性腫瘍の開発のための低リスク型として指定されたため、悪性の成長につながりません。